Innovation

Beiersdorf Skin Research

バイヤスドルフ社の肌研究 

「専門知識、勇気、粘り強さ、そして創造性のすべて兼ね備えているのが、優れた研究者の特徴です」、とバイヤスドルフ社フロント・エンド・イノベーションのリーダーであるホルスト・ヴェンク博士は語ります。バイヤスドルフ社の研究の長い歴史を振り返って、彼はこう示唆します。「自然科学の分野の知識が8年ごとに少なくとも倍になると考えるなら、私たちは100年前の人々に比べて、5000倍以上多い知識をもっていることになります。」バイヤスドルフ社も同様に、肌の生理学や最適な肌ケアについての基礎生物学的、化学的、物理学的原理の知識の蓄積は莫大になり、それに伴い革新的な製品や原料の開発が進んでいます。特に90年代半ば以降は急激な躍進を遂げました。

バイヤスドルフ社はさまざまな肌のタイプ、また、あらゆる年齢層に特有の肌のニーズに対応するため、生物学的な探究を進めています。このような状況で、ハンブルクの研究センターでは、ヒト生物学者、細胞生物学者、分子生物学者、免疫学者、生化学者からなる研究学術チームが、「肌から学び、肌のために学ぶ」をモットーに研究を続けています。研究の目標は、なるべく自然な状態で肌の代謝プロセスを助ける、新しい有効成分を見つけることです。この目標を達成するために、研究チームは生化学、分子生物学、物理学の最新の分析手法を用い、研究学術、公的機関、産業分野の各パートナーと世界的ネットワークの中で連携しています。
バイヤスドルフ社の研究者たちは、最先端の技術を駆使して、ヒトの肌を調査し、代謝を研究し、肌の老化の秘密を明らかにしています。そして肌の自然な代謝プロセス助ける革新的な原料を探し求めています。 

Learning from the Skin

Learning from the Skin

バイヤスドルフ社の肌研究センターでは、個々の肌の特性を知ることが、あらゆる製品開発の始まりとなっています。というのも世界各地の消費者ニーズはさまざまに異なっているため、バイヤスドルフ社はそれぞれの大陸に製品開発研究室と市場調査チームをおいてニーズ対応を行っているからです。

詳細
Quick Facts
  • バイヤスドルフ社の研究開発

    世界中で大学や研究センターと研究協力を実施しています
    530名以上の研究員が世界中で働いています
    ドイツ、アメリカ、日本、中国、メキシコにある研究室では、地域のニーズや肌にあった研究開発をしています
    研究開発費として年間に約1.6億ユーロを投資しています
    2010年より、国際的に開かれた革新イニシアチブである「パールファインダー」を使ってイノベーション能力を高めています

Find out more on our International Website

Worldwide Skin Care 

Worldwide Skin Care 

世界のスキンケア

バイヤスドルフ社の肌研究センターでは、個々の肌の特性を知ることが、あらゆる製品開発の始まりとなっています。というのも世界各地の消費者ニーズはさまざまに異なっているため、バイヤスドルフ社はそれぞれの大陸に製品開発研究室と市場調査チームをおいてニーズ対応を行っているからです。 

Beiersdorf.com