研究開発

Beiersdorf Skin Research

バイヤスドルフ社の肌研究

バイヤスドルフ社は130年以上にわたり、肌のメカニズムについて日々研究を重ねてきました。その熱心な研究活動から、1911年に誕生したニベアクリームはじめ、ボディローション、日焼け止め、Q10配合の製品など、世界中のさまざまな肌タイプの人々から長きにわたって愛されるスキンケア製品が生み出されました。

バイヤスドルフ社では、現在800人以上の科学者が世界中で研究活動に携わっています。ハンブルクにある肌研究センターでは、スキンケア製品の効果を測定、分析、評価するための国際的基準が設けられており、リージョナル開発センターにおいて、各地域の消費者のニーズをより密接に把握することにより、世界中の人々に信頼されるスキンケア製品を開発しています。

Find out more on our International Website

Worldwide Skin Care

Worldwide Skin Care

世界のスキンケア

バイヤスドルフ社の肌研究センターでは、個々の肌の特性を知ることが、あらゆる製品開発の始まりとなっています。というのも世界各地の消費者ニーズはさまざまに異なっているため、バイヤスドルフ社はそれぞれの大陸に製品開発研究室と市場調査チームをおいてニーズ対応を行っているからです。 

Beiersdorf.com